サメ軟骨の濃縮エキスと杜仲葉・高麗人参・MSMを配合しているミラシャークル
サメ軟骨の濃縮エキスであなたの体をサポート   ご注文・資料請求・お問い合せ 販売元 有限会社エコロ フリーダイヤル0120-783879
サメ軟骨の濃縮サプリメント TOP > よく頂くご質問と答え
複合・濃縮サメ軟骨エキス錠剤「ミラシャークル」の紹介

お客様から頂いたご質問にお答えします。
 
 
お客様からよく頂くご質問と答え
「ミラシャークル®」はいつ食べるのが一番いいですか?
健康食品ですので、いつお召し上がりになっても結構です。
「濃縮活性サメ軟骨」とはどんなものですか?
カナダとアメリカ、そして日本の会社が共同で開発した世界初の濃縮パウダータイプのサメ軟骨のことです。
従来、サメの軟骨をパウダーにするには、軟骨を乾燥させて冷凍粉砕します。
「濃縮活性サメ軟骨」は二つの別々の濃縮過程を経たあと、 特殊な抽出、乾燥、濃縮の過程を経て粉末状に仕上げられたものです。単にサメ軟骨を砕いて粉にしたものではなく、手間と時間をかけて必要な成分が濃縮された粉なのです。
一日の摂取量は?
サメ軟骨の問題点は、まず、そのにおい(味)です。魚臭がものすごく強く難点でした。
魚臭いパウダーを一度に大量に飲む必要があるために牛乳やヨーグルト、ジュースなどに混ぜて、無理矢理飲み下すということがほとんどでした。これでは胃にかかる負担も大きく、実際に使う身になるとかなり大変なことで、飲み続けたくても飲み続ける事が困難です。
「濃縮活性サメ軟骨」は、これらの問題点を解決するために研究開発されたサメ軟骨です。
においは従来のものと比べると殆ど気にならなくなっています。
摂取の目安は、人によって違いますが、通常一日6粒をお勧めしています。
濃縮とは?
濃縮とは、三位一体の成分を濃縮することです。
この濃縮技術は数々の世界特許を取得しています。

「濃縮活性サメ軟骨」は均質活性化させています。
活性化させる環境が非常に難しく、その温度、時間、比率などが微妙に影響してきます。試行錯誤をくり返して最高の活性を得る環境ができています。
どんなサメが原料になるんですか?
ミラシャークル®は、まず原料のサメが違います。
サメは、SPINY DOGFISH SHARK(スパイニードッグフィッシュ)です。汚染されていない海域である北大西洋で捕獲されるサメが使用されています。
捕獲後すぐにマイナス20℃でパックされた無菌状態のサメ軟骨を使用しています。
製作する過程で一切の添加物が加えられていないのも優れている点です。薬品を一切使わずに、天然水による抽出が行なわれています。摂氏4度という低温製造工程で活性分子を水の中で濃縮し、必要なエキスだけを抽出します。
サメ軟骨を選ぶ際には、製造過程、原料の産地、等に注意して下さい。
サメ以外の軟骨ではダメなの?
生物の軟骨の中では、とれる量も多く優れた性質を持つのがサメの軟骨なのです。
例えば、1mgの有用成分を牛の軟骨からとり出すとすると約500gの牛の軟骨が必要です。
しかし、サメの軟骨の場合は、同じ1mgをとり出すのに0.5gあれば十分なのです。
つまり、サメの軟骨からは実に牛の軟骨の1000倍もの量の必要な成分が取り出せます。
サメの軟骨は自然界から得られる軟骨の中ではきわめて効率のよいものなのです。
サメ軟骨は、サメのどの部分なの?
サメの体の骨組みはすべてが軟骨です。
サメの最大の特徴は体に骨が一本もない、ということです。
人をはじめ動物の体は「骨組み」という言葉があるように骨格系によってかたちづくられていますが、サメの体は骨ではなくすべてが軟骨でかたちづくられた、言わば「軟骨組み」と呼べるものなのです。
哺乳類の体重に占める軟骨の割合は約1%ですが、サメは軟骨の割合が6〜8%ときわめて多いのです。
サメの軟骨は、体を動かすときに重力のかかる場所(脊柱・せきちゅうなど)ではその強さを増すためにある程度の石灰化(せっかいか・リン灰石の板状のものになる)を起こして硬くなっています。
パウダーと、液体がありますが、どう違うの?選ぶ基準はありますか?
元来、サメ軟骨といえばパウダー状の物でした。パウダー状のサメ軟骨で基準になるのがメッシュの細かさです。
メッシュとは、サメの軟骨をパウダー状に粉砕したときのきめ細かさの単位です。
近年、細かいほど吸収がよいという事で1000メッシュや1500メッシュのものまで出ています。
対して、パウダー状に粉砕する際にも、全く熱を加えずに加工するのはかなりの技術が必要だということと、細かく粉砕し過ぎると必要な成分が壊れてしまうという考えもあるようです。 パウダーの難点は、サメ軟骨独特の異臭で飲みずらい上に、大量摂取を余儀無くされる点です。
一般的に、体重1kgで一日1g(60kgの人で60g)の摂取が必要とされています。 「濃縮活性サメ軟骨」はパウダーの欠点をおぎない、飲みやすいのが特徴です。 臨床データのある高品質の製品を選ぶ事が大切だと思います。
妊婦ですが、「ミラシャークル®」を食べても大丈夫ですか?
手術後2〜3週間の方と妊娠中の方は使用をさし控えてください
 
感謝キャンペーン
 
複合・濃縮サメ軟骨エキス錠剤 ミラシャークルのご注文はこちら
 
ミラシャークルの特徴
濃縮サメ軟骨エキス
杜仲葉+高麗人参
MSM
よく頂くご質問と答え
ミラシャークルのご注文
お問い合せ
会社概要
特定商取引法による表示
サイトマップ
サメ軟骨のミラシャークル TOP
 
 
サメ軟骨のミラシャークル TOPミラシャークルの特長濃縮サメ軟骨エキス杜仲茶・高麗人参MSM
よく頂く質問と答えミラシャークルのご注文お問い合わせ会社概要特定商取引法による表示サイトマップ
Copyright(C) 2005 ECOLO Co.,Ltd. All Rights Reserved.